戸建・注文住宅・マンション・リフォームなど住まいのことすべて

tel. 06-6625-6977受付時間 9:30~20:00 (定休日:水曜日)
HOME > 家さがしのコツ
banner concept banner concept

家さがしのコツ

物件探し・家づくりは「パートナー探し」から

夢のマイホームを叶えるなら「パートナー探し」から

マイホームを建てよう!となったら何から始めればいいのでしょう? 後悔したくないなら、「物件探し」から始めることはおすすめしません。 納得・満足のマイホームを叶えるなら「パートナー探し」からが正解です!

なぜ「パートナー探し」から?

それはパートナーとは、「二人三脚でお客様に寄り添う存在」。 マイホーム実現までのプロセスのすべてにおいて客観的にチェックやアドバイスをしてくれる相手がベストです。 すべてが難しければ、重要なポイント、節目節目で何でも相談できるかどうか。 いずれもプロとして幅広い知識と経験をもち、お客様の立場に立った誠実な対応をしてくれることがパートナーの必須条件となるでしょう。

マイホームのプロセスにおける最重要ポイントとなるのが、物件探しです。 不動産はマイホームのベースとなりますので、ここでつまずくと後々の計画が狂ってきます。物件選びの失敗は金銭的打撃も大きく、ほとんどの場合修正がききません。 しかもお客様ご自身で見極めるのがもっとも難しいのが不動産です。

マイホームのプロセスにおける最重要ポイントとなるのが、物件探しです。 不動産はマイホームのベースとなりますので、ここでつまずくと後々の計画が狂ってきます。物件選びの失敗は金銭的打撃も大きく、ほとんどの場合修正がききません。

契約後の後悔をなくすために…

土地にしても建物にしても、表面を覆ってしまえば中身がどうなっているのか容易にはわかりません。 物件を扱っている不動産会社でさえ詳しくは把握していないケースが多いですので、当然お客様が知る由もなく、不動産会社が提供する情報を頼りに検討することになります。契約書を交わしてしまった後に何か問題が見つかっても交換することはできません。 アンラッキーだったと諦めるしかないケースがほとんどなのです。

土地にしても建物にしても、表面を覆ってしまえば中身がどうなっているのか容易にはわかりません。 物件を扱っている不動産会社でさえ詳しくは把握していないケースが多いですので、当然お客様が知る由もなく、不動産会社が提供する情報を頼りに検討することになります。契約書を交わしてしまった後に何か問題が見つかっても交換することはできません。

ですが、お客様の味方であるパートナーがいれば、その土地にお客様が望む家が建てられるのかどうか、建物ならどんな会社がどんな工法で建てたものなのか、など様々な面から見極めてくれます。 ですので、物件探しの前に、まずは信頼できるパートナーを探すことが大切なのです。

ですが、お客様の味方であるパートナーがいれば、その土地にお客様が望む家が建てられるのかどうか、建物ならどんな会社がどんな工法で建てたものなのか、など様々な面から見極めてくれます。

土地探し〜マイホーム完成までの流れ

将来にわたって満足・納得いくマイホーム実現のために。 ハウスイノベーションはお客様の強い味方として伴走します。 ここでは、当社で新築一戸建てを建てられる場合のプロセスに沿って、顧客ファーストを貫く当社の強みやお客様にとことん寄りそうパートナーシップもご紹介していきます。

step1. モデルハウスご見学

モデルハウスご見学

当社こだわりの家をぜひご体感ください。 まずは、お問い合わせフォームもしくはお電話にてご連絡ください。 ご希望の日時にて当社オリジナルの家「Première(プルミエール)」のモデルハウスへご案内し、専属スタッフが丁寧にご説明いたします。

当社はココが違う!

「Première」の一番のこだわりは、多くのお客様に人気のオプションを標準仕様に組み込んでいる点です。モデルルームの仕様はすべて標準仕様ですので、見た目も性能面もワンランク上ながら、どれを選んでいただいても追加料金が発生しません。 新居での暮らしをリアルにイメージしていただけます。 ご見学のタイミングにもよりますが、通常、デザインやコンセプトの異なる2タイプのモデルルームをご案内しております。 また建築現場をご案内できる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

当社はココが違う!

「Première」の一番のこだわりは、多くのお客様に人気のオプションを標準仕様に組み込んでいる点です。モデルルームの仕様はすべて標準仕様ですので、見た目も性能面もワンランク上ながら、どれを選んでいただいても追加料金が発生しません。 新居での暮らしをリアルにイメージしていただけます。 ご見学のタイミングにもよりますが、通常、デザインやコンセプトの異なる2タイプのモデルルームをご案内しております。 また建築現場をご案内できる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

step2. ヒアリング

マイホームへの想いをお聞かせください キッズルームを併設した明るく居心地のよいお部屋でお客様のご希望をお伺いします。 マイホームをご検討されるに至ったきっかけ、現在ご不便に思われていること、ご家族の理想の住まい、ご趣味や長期的なライフプランなど、幅広くお伺いしながらご一緒にイメージをまとめていきます。 ご状況などによっては、新築がベストな選択ではない場合もございます。様々な可能性を視野に入れ、お客様にとって最適なご提案をいたします。

step3. 資金計画

無理・無駄のない計画を立てましょう 細かな諸経費を含め土地建物にかかる大まかな総費用を算出し、お客様の実情に則した資金シミュレーションを行います。 一般的に家づくりの資金は「自己資金」と「借り入れ」で用意します。 住宅ローンなどの借り入れは「いくら借りられるか」ではなく「いくらなら返せるか」という視点で慎重に判断することが大切です。 もちろん現在の経済状況だけでなく、今後のお子様の学費や老後資金も考慮し、いざという時のための生活予備費も確保した上で、現実的に返済可能かどうかを十分に検討する必要があります。私たちが一からサポートさせていただきますので、漏れなく無理なく無駄のない資金計画を立てましょう。

step4. 土地探し

土地探し

お客様と一緒に現地に赴き、土地の適性・適正を見極めます 誰もが手軽に物件情報を入手できる時代ですが、前述したように土地の良し悪しの判断は極めて難しいものです。 当社に家づくりをご依頼いただいたお客様でも、土地は購入したものの、隣家の下水道がお客様の土地の下を横断しており基礎工事ができないというケースが実際にありました。もっとひどいケースとしては、基礎工事の際、土を掘ってみたら土中に古屋の解体ゴミが埋まっていることがわかったということも。 いずれも知らずに契約してしまったら大変です。処理費用は自己負担となりますので、資金計画が狂ってしまい、考えていた家が建てられなくなる恐れがあります。 特に、エリアの相場より安い物件は要注意です。飛びつけば高い確率で痛い目にあうとお考えいただき、とにかく土地を購入する前にご相談いただくのが無難です。 そのような問題のある土地を不動産会社が売ることがあるのは、自社で建築を請け負わない場合です。要するに、他社で家を建てるならその土地に希望の家が建つかどうかは他人事だという考えになりやすいのです。 ですので、土地を見極める上で重要なのは、建築の観点から土地を見ることができ、お客様のために親身になってくれるパートナーに見てもらうことです。

当社はココが違う!

当社は、周辺環境等も含め多面的にお客様に本当に適した土地をお探しすることはもちろん、現地へ同行し、建築の観点から土地をチェックします。 他社物件でも、お客様が見つけて来られた土地でもお客様任せにすることはありません。 前面道路に上下水道管やガス・電気などのインフラが通っているか?
隣地との境界線が謄本と異なっていないか?
地盤改良や造成工事の必要はないか?
お客様のご希望の建物面積が確保できるか?
など見た目からはわからない部分もポイントを押さえて調査し、少しでも問題があれば必ずお伝えします。

当社はココが違う!

当社は、周辺環境等も含め多面的にお客様に本当に適した土地をお探しすることはもちろん、現地へ同行し、建築の観点から土地をチェックします。 他社物件でも、お客様が見つけて来られた土地でもお客様任せにすることはありません。 前面道路に上下水道管やガス・電気などのインフラが通っているか?
隣地との境界線が謄本と異なっていないか?
地盤改良や造成工事の必要はないか?
お客様のご希望の建物面積が確保できるか?
など見た目からはわからない部分もポイントを押さえて調査し、少しでも問題があれば必ずお伝えします。

step5. 家のプランニング

家のプランニング

夢を形に、リスクはゼロに 土地が決まればいよいよマイホームの夢を具体的な形にしていきます。 将来お子様が生まれたり、親御様と同居される可能性や、居住エリアの特色なども踏まえ、一般論ではなくお客様それぞれのライフスタイルに適した間取りプランをご提案し、納得されるまで何度でも設計図を書き直します。

当社はココが違う!

当社は設計図の作成を設計事務所任せにせず、まず自社で図面を引きます。 お客様各々のご希望やご事情を細かくヒアリングして反映することはもちろん、将来的に起こり得るあらゆるリスクにも考慮した安心・安全なプランを責任をもって作成します。 またお客様のご希望であっても、それがお客様のためにならない場合はしっかりとご説明した上で、別案をご一緒に考えさせていただきます。

当社はココが違う!

当社は設計図の作成を設計事務所任せにせず、まず自社で図面を引きます。 お客様各々のご希望やご事情を細かくヒアリングして反映することはもちろん、将来的に起こり得るあらゆるリスクにも考慮した安心・安全なプランを責任をもって作成します。 またお客様のご希望であっても、それがお客様のためにならない場合はしっかりとご説明した上で、別案をご一緒に考えさせていただきます。

step6. 内装デザインや設備の打ち合わせ

内装デザインや設備の打ち合わせ

できる限りショールームにも同行いたします 家の設計と並行して、内装デザインやキッチンなどの住宅設備について打ち合わせをしていきます。住宅設備は各メーカーのショールームへ足をお運びいただき、サンプルを見ながら決めていただきます。その際、従来はオプションを選ばれることで追加料金がかさみ予算オーバーに悩まれるお客様が多かったのですが、当社の「Première」はニーズの高いオプションが標準仕様となっておりますので、その点安心です。(それ以上のオプションをご希望の場合は追加料金が発生します)

当社はココが違う!

必ずとは言えないのですが、ショールーム見学の際も当社の担当者が可能な限り同行いたします。お客様に共有いただいている資金プランやライフプラン等に基づき、お客様が選ばれる設備が本当にお客様に合っているのか、必要なのか、経験に基づいた客観的視点で親身にアドバイスさせていただきます。

当社はココが違う!

必ずとは言えないのですが、ショールーム見学の際も当社の担当者が可能な限り同行いたします。お客様に共有いただいている資金プランやライフプラン等に基づき、お客様が選ばれる設備が本当にお客様に合っているのか、必要なのか、経験に基づいた客観的視点で親身にアドバイスさせていただきます。

step7. お見積もり

この段階で全費用が明確になります 家づくりに関するプランがすべて決まれば、全費用が明確になります。今一度、細部まで確認していき、修正すべきところは修正し、しっかりとコンセンサスを取っていきましょう。

step8. ご契約

お見積もりや設計図をご確認の上ご了承いただきましたら、建築請負契約を集結させていただきます。

step9. 地鎮祭

着工前に地鎮祭を執り行い、土地を清め、土地の神様に工事の無事と安全を祈願します。また、この時点でご近所への挨拶回りも行います。いずれも事前に手順やご留意点など詳しくご案内いたしますので、初めての方もご安心ください。

step10. 着工・基礎工事

着工・基礎工事

いよいよ工事がスタートします。まず専門家による地盤調査を行い、問題がなければ基礎工事が始まります。改良が必要と判断された場合には、改良工事を実施してからの着工となります。 地盤を掘削し、基礎を固め、鉄筋を組んでいきます。ここで鉄筋の太さや配置が図面通りに組まれているかをチェックする基礎配筋検査を行い、コンクリートを流し込み、適切な時間をかけて締め固めます。

当社はココが違う!

基礎の中に組み込まれる鉄筋は、建築基準法では10mmで可となっていますが、当社では13mmの鉄筋を使用し、建築基準法を上回る強度を実現しています。

当社はココが違う!

基礎の中に組み込まれる鉄筋は、建築基準法では10mmで可となっていますが、当社では13mmの鉄筋を使用し、建築基準法を上回る強度を実現しています。

step11. 上棟

柱や梁を組み立て、棟木(屋根の部材)が取り付けられると、マイホームの骨組みが出来上がります。ここで初めて図面が立体となりますので、家が建つ実感が湧いてくることでしょう。 棟木を上げる時に行う儀式が上棟式です。昔は神主さんにお願いしていましたが、現在では棟梁が取り仕切ることが多くなっています。施主様と大工をはじめ工事関係者が会し、工事の安全を祈願します。 上棟式を行うかどうかは施主様のご判断によります。式の後の宴席や職人へのご祝儀など費用もかかってきますので、ご相談しながらご無理のない範囲で考えていきましょう。

step12. 構造躯体検査

家の主要な構造部(柱・梁・筋交い・金物等)が図面通りか、適切に取り付けられているかなどを第三者機関の一級建築士が検査します。チェック項目は多岐に渡り、基礎配筋検査と並んで重要な検査です。

step13. 外装下地防水検査

外壁を貼る前に、きちんと防水施工がされているかの検査を行います。外装の下地に、規定通り適切に防水シートが貼られているかなど、主に雨水の侵入を防ぐ部分を検査していきます。 また、同時に断熱材が図面通りに使用されているかもチェックします。

step14. 現場打ち合わせ

家がだいたい出来上がってくると、適宜のタイミングで現場へお越しいただき、コンセントやスイッチの位置、棚の高さなどの打ち合わせを行います。家具の配置や動線など具体的にイメージしながら、慎重に決めていきましょう。

step15. 完了検査

家がだいたい出来上がってくると、適宜のタイミングで現場へお越しいただき、コンセントやスイッチの位置、棚の高さなどの打ち合わせを行います。家具の配置や動線など具体的にイメージしながら、慎重に決めていきましょう。

step16. お引き渡し

ついにご家族の想いが詰まったマイホームの完成です! 住宅設備機器の使用方法やメンテナンス方法などをご説明し、鍵の引き渡しをいたします。私たちにとっても感動の瞬間です。

step17. アフターケア

建ってしまえば終わり、ではありません。お住まいになる中でちょっとした不具合など気になることがありましたら、どのようなことでもご連絡ください。迅速に対処いたします。当社からも定期的にご連絡を差し上げます。 また、将来的にメンテナンスが必要になった時、リフォームをお考えの時、建て替えや売却をお考えの時など、長期に渡り、お客様のベストパートナーとして責任をもってお付き合いさせていただきます。